メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

<初心者向け>「食べなきゃいけない」ではなく、「食べなくても大丈夫」をひとつの選択肢に。 成人病から生活習慣病に名を変えていった病気。手作りジュースクレンズで月1回ファスティング始める方法。

かくたに あけみ
4月から三鷹にて新生活を始める東京新参者。骨を扱い体を緩めるSEIEIボディワークを行うセラピスト。ローフードやグルテンフリー米粉食パンの料理教室、友人の事業応援でチラシや文書作成も行っている。趣味は御神域めぐりと食べること。2児の母。

今やお金があれば何でも手に入るといっても過言ではありません。
体の不調を感じた時も、これに当てはまります。

自分の不調にぴったりの食べ物、薬はないか?
何か現状にプラスすることが、当たり前になっているかもしれません。


友達とのランチや気の合う仲間との飲み会
気を付けていても、ついつい食べてしまう
ストレスを感じたら食に走ってしまう

そして、食べた後罪悪感に苛まれる


そんなときに感じる疲れやだるさといった不調の原因は
日頃の食べ過ぎによるもので、
食べ過ぎによって、体のメンテナンスが追いついておらず
あなたの体は休むことを欲しているかもしれません。


そんなときに挑戦してみたいのがファスティング


不調を感じたら、何かを飲んだり食べたりするのではなく
たまには食べないことを選択してみませんか?


ファスティングにも様々な選択肢



ファスティングとは「断食」のことです。
断食と聞くと「何も食べてはいけない」と思われがちですが、
それは断食の種類のひとつにすぎません。


断食は確かにもともと宗教的な要素が強く
決められた期間食べないことで修行を行う
ということがされていました。

最近ではダイエットや美容を目的にファスティングする人が珍しくなくなりました。
ファスティングも水しか摂らない「水断食」や
塩を摂らない「塩断食」
固形物を摂らないで過ごす断食など
何か対象となるものを一定期間断つことが断食(=ファスティング)
となってきています

参考図書:週1断食で万病が治る(三浦直樹)


なぜ今ファスティングなのか?




修行でもないのに、意識してファスティングを行う人がいるのには
今の日本の食にまつわる環境が関係しています。

現在、ある程度のお金と時間があれば
いつでもどこでも食べたいものが食べられます。

夜遅くまで飲食店が開いていますし
24時間営業のコンビニエンスストアもあります。

スーパーに行けばどんな食材も好きなだけ手に入りますし
気にしなければ食べたいものを食べたい分だけ
食べることも可能です。

ただ、毎日の食習慣が原因で病気になる人も増えています。


食べすぎは万病のもと?




脳卒中や心筋梗塞、心不全などは
20年ほど前までは「成人病」と呼ばれていました。
それが現代では「生活習慣病」となっています。


これは、年を重ねれば多くの人が何らかの病気になるというところから
毎日の生活習慣が年を重ねていく中で病気になるかどうかが決まる
という認識に変わったからではないでしょうか?

「あなたはあなたの食べたものでできている」

という言葉があるように
この世を去るまで毎日し続けていく食事。
摂った食事に含まれている栄養素によって
私たちの体は作られています。

食にまつわる環境は豊かになったのに
その食が原因で病気になる人がいる。

ここに潜むのが「食べ過ぎ」です。

日本初上陸!無味無臭・ノンケミカル・カナダの原生林から生まれた「飲むミネラルパウダー」by Minery

¥ 18,225 ~ ¥ 87,766 (税込)

> 商品の詳細はこちら

食べすぎは「汚血」につながる




食べる量が極端に増えたり、食べ過ぎたりしてしまうと
食べたものを消化するのにかかる時間が増えてしまいます。

食べたものの処理が間に合わず
体内の老廃物が排出されにくくなってしまいます。

消化にエネルギーが必要となり
体のメンテナンスである代謝にエネルギーが回りにくくなる状態です。
薬膳などではこの状態を「瘀血」と言います。

過去にIN YOUで取り上げた、「血」についての記事もご覧になってみてくださいね。
女性が消耗する血液は、ペットボトル96本分以上?! 東洋医学から見た血虚と瘀血。生活の中で血を貯める「血液銀行」という考え方。


おいしく簡単に胃腸を休められるジュースクレンズ



体の中に不要な水分をはじめ老廃物がたくさん溜まった状態を解消するのに
コールドプレスジュースを使ったジュースクレンズはおすすめです。

胃腸を空っぽにして消化器官を休めることができるだけでなく
体に必要な栄養素を補給しながら
しかも余分な水分を排出しやすくする
ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

ミキサーがあればOK! 手作りコールドプレスジュース




ミキサーがあれば
自宅でもコールドプレスジュースを作ることができます

ここでは、冬の柑橘類と
デトックス作用抜群の小松菜とコリアンダーを使った
コールドプレスジュースの作り方をご紹介しますね。

用意するもの

・ミキサー
・キッチン排水溝用のネット 2枚
・有機小松菜    1袋
・有機コリアンダー 1束
・有機文旦     1個
・有機温州みかん  2個
・有機キウイ    2個

作り方

1.材料をひと口大に切ります
2.ミキサーに水分の多い食材から入れていき
 よく撹拌させます
3.ボウルもしくは蓋つきで飲み口が広めのボトルに
 ネットを2枚重ねてかけます。
4.ネットがかかっているボウルの淵やボトルの口を押えながら
 撹拌させたジュースを注ぎます
5.ある程度水分が落ちたらネットを手で直接持って絞ります

準備食は植物性のものを




ファスティングを行う前に準備食で胃腸の状態を整えます。
IN YOUの読者さんであれば、
あえて言う必要はないかもしれませんが、
食事はなるべく植物性のものを選び、
消化をスムーズに行えるようにします。

そうすることでジュースでのファスティングが始まるころには
胃の中を空っぽにした状態でスタートさせることができます。

抗酸化作用のエビデンス結果あり!50種類近くのあらゆる薬草を贅沢に使った史上最強の野草酵素エキスと、高い薬効成分を持つ無農薬日本山人参パウダー 1〜3つセット

¥ 5,508 ~ ¥ 20,866 (税込)

> 商品の詳細はこちら


ファスティング中の取り組み方



ファスティング中はコールドプレスジュースと
ジュースと同僚の水を常温で飲むようにします。
これはジュースによって体内にたまっていた
余分な水分が取り除かれやすくなります。

たまっていた余分な水分が抜けやすくなり
新しい水分をある程度体に入れるために水を飲みます。

塩分が欲しくなったときは少量の塩を摂るのもおすすめです。


一番大切な回復食




ファスティングを行う上で回復食が一番大切です。
食事をとることができるといっても
すぐに普段の食事に戻すということはしません。

スムージーやお粥、具なしのみそ汁など
固形のものはなるべく避けて
植物性中心にします。

これは固形物を約24時間入れていなかった胃に
いきなり普段食べているものを入れると
消化不良を起こしてしまうからです。

ジュースで過ごした食事の回数と同じ回数の食事を
回復食で過ごします。

最後まで抜け目なく取り組みましょう。


「食べなくても大丈夫」をひとつの選択肢に




体の調子が悪くなったときに
「何かしなければ」というところから派生して
ついつい「何か食べなくちゃ」となってしまうことが多いです。

でも、ときには「食べない」ということを取り組んでみると
胃腸が休まって体のあらゆる器官が元気になります。

ファスティングを通して食べないということに挑戦すると
いつも食べられることへの感謝の気持ちがわいてきたり
逆にイライラしたり体がだるいと感じたりすることもあります。

ファスティングをする頻度については諸説ありますが
まずは月に1回食事をしないで過ごす
ということに取り組んでみてはいかがでしょうか?





この記事を読んだ方にオススメのIN YOU Market商品

安全な野菜を手軽に摂取できる!『無農薬・無化学肥料・無畜産系肥料』野菜パウダー 1〜4個セット

¥ 3,000 ~ ¥ 11,200 (税込)

> 商品の詳細はこちら
フィリピンで育てられたモリンガだからこその力!農薬や化学肥料を使わずに育ったモリンガパウダーとタブレットとスティック 1〜5個セット

¥ 2,646 ~ ¥ 14,796 (税込)

> 商品の詳細はこちら
オーガニック証複数取得!ヴィーガン&オーガニック。安全な食品で作られたデトックスパウダー 1〜5個セット

¥ 5,292 ~ ¥ 22,491 (税込)

> 商品の詳細はこちら


この記事を読んだ方にオススメの記事

もう春はすぐそこ!冬の間に溜まったもの、体外に排出しませんか?IN YOU Marketお勧めのデトックス商品特集です!

ダイエットやデトックスに絶大な効果!夫婦で3日間ファスティング(断食)を実践した結果。体重減少はもちろん、便秘や味覚、メンタル状態にも変化が現れた。

断食の効果と、断食(ファスティング)をすることで私たちが得られるものとは?


IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かくたに あけみ
4月から三鷹にて新生活を始める東京新参者。骨を扱い体を緩めるSEIEIボディワークを行うセラピスト。ローフードやグルテンフリー米粉食パンの料理教室、友人の事業応援でチラシや文書作成も行っている。趣味は御神域めぐりと食べること。2児の母。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ