メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

「もう市販ナプキンには戻れない」その理由に迫る|布ナプキンを3年使ってみて感じる、布ナプキンの8つのメリット

本田康子
2000年よりマッサージセラピストとして活動開始。 アロマテラピー、リフレクソロジー、オシレーション、タラソテラピーなど東西様々な療法や技術を学び、独自のフェイシャルやヘッド技術なども提供、延べ6000人以上の女性の身体や心に触れた経験を持つ。 オーガニック化粧品会社やホテルスパにて、セラピストやエステティシャンの人材育成にも長年従事。 26年関西に暮らしてきたが、家族の病気をきっかけに自身の生き方を見直したく、2019年4月より故郷の福井県へ移住。 マッサージだけでなく、女性が求める商品やライフスタイルの提案など、女性が心地よく幸せに生きるためのサポートをライフワークとする。

ナチュラルやエコと言われ、ここ数年で布ナプキンの人気が高まっています。

布ナプキンの良さについては賛否両論、色々な意見があります。

デメリットも多く語られ、時代に逆行している面倒なアイテムと捉えられがちな布ナプキンですが、
それでも使う人が増えているのには、やはりその良さを感じている女性が多いからに他なりません。

私自身、3年前から布ナプキンを使用して嬉しい変化を経験しました。

しかし、布ナプキンに抵抗がある方の気持ちも理解できます。
以前の私も「布ナプキンなんて気持ち悪い!」と拒絶していたからです。

そんな私が、なぜ布ナプキンをおすすめするのか。
それは、布ナプキンによって生き方が変わったと言えるからです。

布ナプキンの何が良いのか?
生き方が変わるとはどういうことか?

布ナプキンを使用して実際に得られた変化とその理由、
また、気になるデメリットもお伝えしていきます。


布ナプキンとの出会い



3年ほど前、色々なことに悩み、現状を変えたい!とイライラしていました。

そんな時、布ナプキンユーザーだった友人から
「布ナプキン使ったら?身体も心も変わるよ」と言われ、ネットショップで購入したのが始まりです。

それ以前にも勧められたことがありましたが、
当時は「ナプキンを手洗いするなんて気持ち悪い!」と拒絶していました。

でも、その時は何かを変えたかったのです。

布ナプキンとは?



布ナプキンとは、その名の通り、布で作られた生理用ナプキンのことです。
市販のナプキンと用途は同じですが、素材や使い方などに違いがあります。

では、布ナプキンと市販のナプキンにはどのような違いがあるのでしょうか?

その違いを見ていきましょう。

布ナプキンと市販のナプキンの違い


市販のナプキンが、よくケミカルナプキンなどと言われますが、これはその素材が所以です。

布ナプキン



素材:オーガニックコットンやリネン等の自然素材、ふわっと柔らかい
通気性:布の目から空気が出入りするため湿気がこもりにくく、蒸れにくい
吸収力:布を何枚も重ねて血液を吸収、また、防水シートを使用し漏れを防ぐ
使い方:洗って何回も使う



市販のナプキン

素材:不織布やポリエチレン等の石油系素材、ごわつきがある
通気性:空気の出入りが少なく湿気がこもりやすい、蒸れやすい
吸収力:吸収剤として高分子ポリマーを使用し血液を吸収、固める
使い方:捨てる


このような違いがありますが、
これを見るだけでもどちらが身体や環境に優しいかがお分かりいただけるかと思います。

【大人気!再入荷!】オーガニック認証オーガニックコットン100%の安心布ナプキンスターターセット【安全な洗剤付き】

¥ 1,706 ~ ¥ 5,702 (税込)

布ナプキンを使用して得られた身体の変化

生理痛の軽減

毎月鎮痛剤を服用して抑えていた強い生理痛が、
布ナプキンを使って3ヶ月ほどでほとんどなくなりました。

生理痛が強くなる原因には、プロスタグランジンという物質の影響があります。

このプロスタグランジンは、
子宮を収縮させ、不要な子宮内膜を血液とともに体外に排出させる働きがありますが、
過剰に分泌されると生理痛を強めてしまうのです。

プロスタグランジンが過剰に分泌される原因は、冷えとストレスです。


市販のナプキンがもたらす冷えとストレス

市販のナプキンは、
血液をしっかり吸収し固めるために、高分子ポリマーという成分を使用しています。
この高分子ポリマーは、解熱剤や保冷剤に使用されていることをご存知でしょうか?

血液を吸収しどんどん冷えていくため、それが膣を冷やす原因のひとつとも言われています。
吸収力の高さから長時間つけっぱなしのことも多く、
知らず知らずの内に冷えを助長しているのです。

さらに、市販のナプキンに使用されるポリエチレンなどの素材は、
空気の出入口が少なく、通気性がよくありません。
つまり、湿気がこもりやすく蒸れを生じます。

肌のかぶれや痒み、臭いの原因は、この「蒸れ」です。
蒸れると肌に雑菌が繁殖しやすくなり、さらにかぶれや痒みを助長していくのです。

かぶれたり痒みがあったりするのは生理だからしょうがない、なんて思っていませんか?
私は思っていました。

生理では当たり前だと思っているこれらの症状が、実は大きなストレスだったのです。
無意識の内に、市販のナプキンによって冷えとストレスが生じ、結果、生理痛を強めていたというわけです。
 

経血量の減少



以前は、タンポンとナプキンを併用してもショーツに漏れてしまうほどで、
特に夜は漏れが酷く、オムツ型のナプキンを使っていました。

そのオムツ型のナプキンも朝には経血で真っ赤でしたから、今思えばとても怖い話です。

本来、正常な身体であれば、夜は副交感神経が優位なため、経血はほとんど出ないと言われています。
オムツを使うほどであったのは異常です。


布ナプキンは経血コントロールになる

布ナプキンを使うと、きれいな状態の布ナプキンを肌に当てておきたいと思うため、
自然にトイレで排血するクセがつきます。

これが経血コントロールになり、経血がただ流れていくということがなくなるのです。

今のように便利なナプキンやタンポンがない昔の女性は、
皆、この経血コントロールができていたと言われています。
また、生理痛も量も現代の私たちに比べ少なかったとも言われます。

布ナプキンは、人間本来の自然なリズムを取り戻してくれるのです。

私自身は、夜の経血も正常になり、今では通常サイズの布ナプキンだけでも漏れることはなくなりました。

かぶれや痒みの減少

先ほどの生理痛の部分でも触れましたが、
かぶれや痒みの悩みは布ナプキンに変えてその日からなくなりました。
やはりオーガニックコットンの肌への優しさは、ケミカル素材とは大きな違いがあります。

心身コントロール

市販のナプキンを使っていた時は、その素材をごわつくという感覚すらありませんでした。
柔らかな布ナプキンを肌に当て、初めて異物感に気づくほど鈍感になっていたのです。


自分への関心が高まる布ナプキン

血液を吸収し固めてしまう市販のナプキンの場合、
経血の色も量も分からないまま捨ててしまいます。

逆に布ナプキンは、経血の色やかたまり具合、量などがよく分かります。
取り替える時や手洗いの際にちゃんと見て把握することができるのです。

サラサラか塊があるか、色は鮮やかな赤か黒みがかっているか、痛みはあるか。

このように、毎月自分の身体に向き合うことが自分への関心になり、
それが心身のコントロールに繋がります。

疲れやストレスにも気付きやすくなり、
食事や睡眠を見直すなど、早い内に対処できるのです。

これは、精神的な面でも同じです。

イライラしたり不満や不安を感じることがあっても、それに気づき、自分で対処できるようになります。
この「気づく」ということが大切なのです。

私自身、自分の今の状態に気付けるようになったことで、何事も人のせいにすることがなくなりました。
自分への信頼が高まり、他人の価値観も受け入れられるようになったのです。

友人の「心も変化する」という言葉は本当だったのです。

生活の質の向上



自分への関心が高まったことは、生活の質を大いに向上してくれました。
それは「自分に関心を向ける=自分を大切に扱う」であるからです。

自分を大切に扱うようになると、どんな変化があると思いますか?

自分の本来の感覚に気付き忠実になるため、衣食住の質が上がるのです。
食べ物や着る物、使う物に住む家、全てにおいて心地よさを追求するようになります。

私が布ナプキンを使って一番良かったと思う大きな変化は、この「生活の質が上がった」ことです。

全てのものをなんとなくで選ぶ日々と、心から欲する食事や心地よいを基準に選ぶ日々では
どちらが満たされるでしょうか。

このように心地よさを基準に選んでいくと、出会う人も変わってきます。
同じように心地よく生きる人や感性の合う人達と巡り合うようになるのです。

布ナプキンは心地よさの輪を広げてくれるアイテムと言えるでしょう。

それでも気になる布ナプキンのデメリット

ここまで布ナプキンの良さをお伝えしてきましたが、
布ナプキンにはデメリットがあるのも事実です。

布ナプキンを使う上でのデメリットをお伝えしておきます。

洗濯

布ナプキンのデメリットと言えば、洗濯です。

手順は、
水洗いで血を出しておく→アルカリ洗剤の入った水につけおき(3‐6時間)→洗濯機洗い、
で終了です。

私は、入浴時に水洗いし、一晩バケツにつけておき、朝洗濯機で洗う、という手順で行っています。
やってみると案外簡単で、いつの間にか面倒とも思わなくなりました。

それでも面倒な方は、
オーガニックコットンなどの使い捨てナプキンと併用するなど、
洗濯の回数を減らす工夫をしてみてはいかがでしょうか。

漏れ

布ナプキンは漏れるのでは?と不安に思う方も多いと思います。

結論から言うと、漏れません。
布ナプキンは、何枚も布を重ねていて、さらに防水シートを使用しています。

もちろん、市販のナプキンに比べると吸収力が弱いのは事実です。
また、経血を固めないため、使い始めはその感覚にドキドキするかもしれません。

もし不安な場合は、生理の終わりかけだけ使ってみて少しずつ慣れていくと良いでしょう。

私は、量の多い日はタオル地、少ない日はフランネルと、ホールド感で素材を使い分けています。

使用済の持ち運びと臭い

使用済みの持ち歩きは、少しかさばります。

気になる臭いは問題ありません。
布ナプキンは通気性に優れているため、市販のナプキンのように独特な異臭はしないのです。

また、ゴミを出さないため、ダイオキシンやCO2削減にもなり、環境に優しくエコな行動だと言えます。

【大人気!再入荷!】オーガニック認証オーガニックコットン100%の安心布ナプキンスターターセット【安全な洗剤付き】

¥ 1,706 ~ ¥ 5,702 (税込)

布ナプキンでより良い人生に



オーガニックなど自然で質の良いものは、人生の質を高めるための気付きやきっかけを与えてくれます。

気になったならまずは一度試してみてください。
その上で自分に必要かどうかを判断してみてはいかがでしょうか?

ライフスタイルに合わせ、無理なく行うのが続けるコツです。
市販のナプキンにオーガニックコットンなどの布を置いてみるのも良いでしょう。

まずは、オーガニックコットンの優しい感触を感じること、
そして自分の経血を目で確認するところから始めてみませんか?

心地よさを感じて生きたい人、健やかで美しくありたい人、そんな人はぜひトライしてみてください。


IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

【大人気!再入荷!】オーガニック認証オーガニックコットン100%の安心布ナプキンスターターセット【安全な洗剤付き】

¥ 1,706 ~ ¥ 5,702 (税込)

女性の日がハッピーデーに。長く使える一生モノ!天然食用薔薇「ガリカローズ」を使ったシルクの薔薇ナプキン®︎

¥ 3,900 (税込)

国内紡績、国内織布!無漂白・無蛍光・綿100%のネル生地の使い捨て布ナプキン2個セット

¥ 1,666 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

6000人以上の女性に触れてきたセラピストが感じた「女性特有の苦しみ」とは? |女性の本質を理解し苦しみから解放される5つの方法

子育て中の方は必見。これからのオーガニックな子育てとは?|グローバル化が進む日本教育の最先端をご紹介します。

この食事で私はマイナス15歳と言われる肌になりました|食べるスキンケア「豆腐クリームと赤パプリカのマリネ」の作り方

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

本田康子
2000年よりマッサージセラピストとして活動開始。 アロマテラピー、リフレクソロジー、オシレーション、タラソテラピーなど東西様々な療法や技術を学び、独自のフェイシャルやヘッド技術なども提供、延べ6000人以上の女性の身体や心に触れた経験を持つ。 オーガニック化粧品会社やホテルスパにて、セラピストやエステティシャンの人材育成にも長年従事。 26年関西に暮らしてきたが、家族の病気をきっかけに自身の生き方を見直したく、2019年4月より故郷の福井県へ移住。 マッサージだけでなく、女性が求める商品やライフスタイルの提案など、女性が心地よく幸せに生きるためのサポートをライフワークとする。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ