メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

頑張って有機野菜を育てている農家さんが野菜をあえてJAに卸さない理由。 家族の健康や自然農法野菜の畑、海の環境などが教えてくれたこと。【オーガニックベンダーズの声】

「山口県中心に全国から野菜を仕入れていますが、
有機JAS認証で認められた農家さんの野菜に限定してお届けしています。」

そうおっしゃるのは、
有機JAS認証の野菜にこだわって野菜セットを販売されている、岩田さん。
私たちは買い物をする際に、「有機」・「オーガニック」などの記載があれば、
そうなんだと思って安心して購入しがちです。
しかし、岩田さんはおっしゃいます。



「有機・オーガニックと表示して売られている野菜がありますが、
実は有機JAS認証でないものは全て、『自称』オーガニックの野菜なんです。
畑の土壌の状態などに関係なく、
有機肥料、無農薬であれば有機と記載してしまう農家さんもいます。
これでは消費者はどのように選ぶのが正しいのか分からず、迷ってしまいますよね。
日本の有機野菜は全体の0.2%先進国の中ではとても遅れています
そんな現状から、
オーガニックの世界基準に匹敵する安心して食べられる有機野菜を増やしていきたいのです。」

体に優しい、環境にやさしい、持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに。 本当の安心が保証された、本当に美味しい、有機JAS認証野菜セット

¥ 3,870 ~ ¥ 5,940 (税込)


岩田さんが大切にしている有機JAS認証とは
どういうものなのでしょうか。



有機JAS認証は、農林水産省によって認定されているもので、
堆肥等による土作りを行い、
播種・植付け前2年以上 及び栽培中に(多年生作物の場合は収穫前3年以上)、
原則として化学的肥料及び農薬は使用しないことなど
認定事業者が土壌、肥料、農薬、水、近隣環境などを調査して、
その基準に適合している農家だけが受けられる認証です。

また、登録認定機関は、認定を行った生産農家や製造業者が
認定後も有機JAS規格に基づいて生産を行っていることを確認するため、
最低1年に1回、調査が行われています。

参照 農林水産省ホームページ 有機食品の検査認証制度について

「有機JAS認証の基準は、アメリカのUSDA、フランスのECOCERT(エコサート)などと同等です。
認証を得るには費用もかかりますが、それでもあえてこだわっていきたいことです。」


食によって家族の健康状態がよくなった



岩田さんがそこまでこだわっていきたいと思われたのはどういう経緯があったのでしょうか。


「父親が62歳のとき、ガンで亡くなったんです。
その闘病中、抗がん剤や放射線治療をしない病院にお世話になり、
食事療法を学んで帰り、家族みんなで実践したんです。

残念ながら、父親は間に合いませんでしたが、
食事を改善したことによって家族がとても健康になりました。

自分も10キロ体重が減ったんですよ。食べ物の大切さを学びましたね。

また私には子どもが2人いるのですが、
長女は生まれて間もなく肌がカサカサになって、病院でステロイドを処方されていました。
また次女はてんかんであることが分かり、熱性けいれんをおこしたりで…。
それで、買い物の際には表示をチェックして添加物などをみるようになりました。

そうして食事に気をつけて変えていった結果、
長女は1カ月で改善、次女の症状も出なくなってきました。

食によってこんなにも体が良くなるということを、
家族の健康を通して身をもって感じてきました。」


体に優しい、環境にやさしい、持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに。 本当の安心が保証された、本当に美味しい、有機JAS認証野菜セット

¥ 3,870 ~ ¥ 5,940 (税込)


オーガニックの畑には無駄がなく、美しい



「オーガニックに魅せられた要因として、その畑の素晴らしさがあります。

虫がいて、雑草も生えているんですが、それらが野菜と共存、共栄しているんです。
昨年の40度越えの猛暑にあっても、
雑草があるおかげで畑の温度は高くなり過ぎることなく、水分も保たれていました。
収穫された野菜には、1割ほど虫にやられたものができます。

これは共に畑で生きている虫たちの取り分となって、
良い土壌を保つための循環になっていきます。
また、「野菜は土地に合ったもの」が大切と考えています。
外から持ち込むのではなく、雑草も含めてもともとその土地にあるもので畑作りをします。」




自然ならではの不完全な良さを知ってほしい
「今の野菜は形も大きさも揃えられて工業製品のようになっています。



自然農法の畑では自家採種の種で野菜を育てていますが、
みんな同じようには成長しません。でもそれが自然ですよね。

そういった不完全な良さというものも知って頂けたらと思います。

慣行栽培の野菜は傷ができるとそこから腐ってしまいますが、
自然農法の野菜はかさぶたを作って治してしまいます。

例えばきゅうりはだいたい100gくらいの大きさになると市場へ出荷されているんですが、
一般的には育ちすぎと敬遠されるような140gくらいの大きいきゅうり、
これが実は成熟していておいしいんですよ。

さらに、自然農法の野菜は気候の変化に強いのも特徴です。
日照り不足や猛暑などによって、一般の野菜の価格が高騰しているようなときでも、
自然農法の野菜の価格は安定しています。」

なんでも人間が手をかけて管理して育てた野菜よりも、
生命力が高く、たくましく、おいしいというのが本物のオーガニックの魅力なのですね。


体に優しい、環境にやさしい、持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに。 本当の安心が保証された、本当に美味しい、有機JAS認証野菜セット

¥ 3,870 ~ ¥ 5,940 (税込)

思わぬ環境への影響…。畑は海に繋がっている



「私はもともと水産加工を仕事にしていました。
でもここ10年くらいで魚がどんどん減っていて…
半分くらいになったという人もいますね。

このままでは将来仕事していけないのではと思いました。
その原因が、畑の農薬にあるのではと言われています。

農業者はその影響を実感として感じていますね。虫がいなくなっていますから…。
地面にまいた農薬が雨で浸透して、最後は海へ行きますからね。
当たり前ですが、海と陸は繋がっているんです。

私は、持続可能な、環境に負荷を与えないやり方を大切にしたいんです。
有機にこだわるのは、そういう理由もあります。」

オーガニックのJAを目指しています



「頑張って有機野菜を育てている農家さんは、その野菜をJAに卸すことはしません。
自分で販路を広げていかなくてはいけません。
それは大変なことです。
日本の有機JAS認証農家さんを増やし、繋がって、
オーガニックのJAのようになっていくことを目指しています。」

岩田さんの人生の経緯と、
有機JAS認証の野菜を増やしていこうとされている行動にはとても芯が通っておられ、
揺るぎないものを感じることができました。

有機JAS認証の野菜を選ぶことは、自分や家族の健康だけではなく、
自然環境、地球環境にも繋がっていくことなのだ
と、岩田さんのお話を伺って実感しました。

そして個人的には、規格外と言われる大きなきゅうりを、ぜひ食べみたいと思いました。
本当の幸せをあなたに!

IN YOU Marketの真髄。
オーガニック野菜を食べ尽くそう!

体に優しい、環境にやさしい、持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに。 本当の安心が保証された、本当に美味しい、有機JAS認証野菜セット

¥ 3,870 ~ ¥ 5,940 (税込)

【数量限定】自然の恵を詰め込んだ!熊本県からお届けする農薬不使用の季節の野菜セット

¥ 4,801 ~ ¥ 7,500 (税込)

野菜本来の美味しさをお届け!貴重な固定種・完全無農薬・無肥料のお野菜。一人暮らしセット&ファミリーセット

¥ 4,860 ~ ¥ 6,480 (税込)

愛媛・神戸産の安心安全な炭と水を活用したクリーンな土壌で作る農薬不使用野菜 8〜20袋セット

¥ 3,880 ~ ¥ 7,440 (税込)

全部オーガニック原料!酵母エキスも添加物もなし。これぞ本物のオーガニックベジブロス

¥ 6,000 ~ ¥ 18,000 (税込)


こちらの記事もおすすめです

「あなたの問題が解決されないのは、インナーチャイルドが解決していないから」ホメオパシー第一人者の由井寅子先生にインタビューしてきました。

農薬なんて使った事もない、都会から隔離され化学物質の一切届かない自然で育ったハーブティー【オーガニックベンダーズ達の声】

どんどん若年化している歯周病|物理的な力で歯垢を落とすのは表面的な対処法でしかありません!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ