メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

雑草扱いされているスギナ。実は、豊富なビタミンとミネラルを含む驚異的な植物だった!その効果にフォーカスしました。

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。

近年の食生活の変化や有害ミネラルの摂取が増えたこともあり、
現代人は20年前の日本人よりもビタミンもミネラルも不足しています。
出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査」

特に現代の食事ではカルシウム、マグネシウム、鉄が万年的に不足しており、
亜鉛不足になる人も増えています。

ミネラルは多すぎも良くありませんが、ビタミン同様に私たちの体には必要不可欠です。
ミネラル不足は味覚障害や免疫力の低下、肌荒れやイライラしがちになる、
疲れやすい、爪が割れやすい、、、様々な症状に繋がります。

骨粗鬆症や貧血、むくみの原因などにもなりうるミネラル不足。
しかし残念ながら、不足しても体内では補えず、外から補給するしか方法はありません。

体の正常な機能を維持するには必要ミネラルを十分に補給し、
有害ミネラルは排出することを意識することが大事です。

その際に役立ってくれるのが、雑草扱いされているスギナです。

【IN YOUオリジナル】世界初!全ての原材料がオーガニック・ケミカルフリー・シュガーフリー・非加熱。血糖値を上げないパーフェクトチョコレート

¥ 4,417 ~ ¥ 8,024

豊富なミネラルとビタミンで受ける恩恵は多種多様


そもそもスギナって何?


スギナと聞いてもピンと来ない方。
春になると芽を出す、つくしの親です。

つくしはスギナの胞子茎で、子孫を残すために春になると出てきます。
その周りに伸びているのが栄養茎で、一般的にスギナと呼ばれる部分となります。

スギナの繁殖力はとても強く、根もとても深い事から地獄草とも呼ばれ、
農家などには疎まれ、雑草扱いされることも多々あります。

その一方で、日本を含む多くの国の民間療法で使用されており、
古代ローマでは食物としてのみならず、薬としても使用されていました。

スギナには多くの栄養が含まれている!


スギナには豊富なミネラルやビタミンが含まれています。
ミネラルの宝庫と呼ばれ、カルシウムはほうれん草の150倍、
マグネシウムやカリウムは3倍も含まれています。
この豊富なナトリウムやカルシウムは自律神経の乱れを調整するとされています。

アーユルヴェーダでは利尿と血液浄化に良いとされ、
古くから民間療法の一つとして泌尿器系トラブル、腫れの解消、糖尿、
関節炎や結核などの感染症にも使用されてきました。

外用では止血、傷の修復、感染予防、鎮痛にも使用されます。
便秘改善や骨粗しょう症予防として既にお茶を飲んでいる人も読者の中にはいらっしゃるかもしれません。

その他にもケイ素やクロロフィル(葉緑素)、フェノール化合物なども含まれ、
以下のような効果に対する実験結果も報告されています。

スギナが持つ実験結果とは?


・強い抗酸化作用
フェノール化合物には抗酸化作用、抗炎症作用、肝保護作用、抗菌、抗腫瘍作用があります。
この抗酸化作用はラット実験において認知と記憶の改善が見られたり、
インフルエンザウィルスに対する効果も見られたとされています。

・がんなどの腫瘍抑制効果
茎に葉緑素(クロロフィル)を含みます。
人間のヘモグロビン構造体と似た構造をしている事から造血作用があるとされています。
また、強い抗酸化作用により、がんの発症抑制、悪玉コレステロールの吸収抑制効果が見込まれています。
免疫抑制剤などによる毒性を和らげ、免疫抑制剤の効果を高める機能もあると見られています。

・デトックスや肝臓の保護効果
クロロフィルを使った実験ではダイオキシン排出量が増え、
肝臓への蓄積も30%減との結果もあります。
出典:ヘルスネットメディア 

また、2週間のスギナ高濃度投与ではラットの肝臓への影響は見られず、
肝細胞を保護し損傷を軽減する結果が見られました。
これはスギナが古代より肝臓系の疾患治療に使用されていたことを考えると理にかなったものだとも言えます。

・感染症予防や症状改善
アマゾンに暮らす部族の女性たちは代々、性感染症を防ぐ為にスギナを使用していた。
ウィルス感染したラットを使用した実験では性器ヘルペスに対して効力を発揮し、症状が改善。
また別の研究ではHIVウィルスによる細胞損傷を防ぐ効果があるともされています。

・アレルギー症状の緩和
喘息発作の基となるヒスタミン(気道を狭くし、呼吸困難や粘液の蓄積を起こす)作用を遮断し、
気道を弛緩させるとされています。
出典:SELFHACKED 


日本初上陸!IN YOU限定。EUオーガニック認証取得済み!ヴィーガン・プロバイオティクス(乳酸菌)サプリメント

¥ 5,457 ~ ¥ 33,100 (税込)

注目すべきはケイ素!デトックスに向いてる理由はその構造



スギナに含まれる豊富なミネラル分の中でも注目すべきはケイ素です。
ケイ素はミネラルの中でも唯一、人体のすべての臓器・器官に使用されている必須ミネラルです。
加齢と共に体内から減少し、体内で作り出すことが出来ない為、
食事などから摂取する必要があります。

骨や軟骨、コラーゲンやエラスチンの発達に影響し、体内の傷修復を行うとしても知られています。
外用ではニキビ、捻挫、爪や髪が弱った場合に使えます。
内服では泌尿器系のトラブル、骨粗しょう症の予防に役立つとされます。
活性酸素除去や抗酸化作用があり、油分分解やデトックスの役目も担います。

ケイ素の種類


ケイ素には結晶性と非結晶性があります。

<結晶性>
鉱物由来、不溶性、発がん性物質として分類
(出典:国際がん研究機関)

<非結晶性>
植物由来、水溶性、発がん性なし、粒子の大きさは結晶性の1/60(=体への吸収率が良い)

植物性は多孔性(表面に穴がたくさん開いている)で表面積は鉱物由来の100倍近くあります。
そこに体内の有害物質など不要なものを吸着し、体外へ排出してくれます。
また、必要な栄養分も多く吸収し体の隅々へ運ぶ役割をしてくれます。

ケイ素化合物(シリカ)は神経保護機能を高め、抗酸化作用と共に回復を促します。
また、脳卒中を患うラットでは脳の損傷や炎症の軽減が見られたとの結果もあります。

手軽にスギナからケイ素を摂るには


スギナを乾燥させたものは問荊(もんけい)と呼ばれ、生薬としても使われています。
栄養茎は硬いので、新芽を使って和え物や天ぷらなどにしたり、
乾燥したものの粉を使用した菓子類などにも使えます。
若い栄養茎をそのまま乾燥させ、スギナ茶として飲む事も可能です。
お茶として飲むなら一日一杯でも十分です。

利尿作用が高いことから、泌尿器系トラブル(腎臓、膀胱、結石等)やむくみの解消に繋がるとされています。
外用として、葉の汁は漆かぶれの薬としても使用され、漆のみならず、
かぶれや湿疹に使用すると良いとされます。
乾燥した葉をティーパックにいれ、入浴剤のようにしたり、
エキスを抽出したものは皮膚トラブルや虫刺されなどにも使用できます。

ほかにもある!ケイ素が多く含まれる食品


1.カラス麦(いわゆるオーツ麦)
2.きび
3.大麦

オートミールは日本人にあまり馴染みがありませんが、
特に一日の推奨量の96%も含む食物繊維や豊富な鉄分は、
女性の貧血防止や便秘解消など腸内環境を整えてくれるのに役立ちます。

お茶漬けのようにしたり、和風雑炊のように出汁で食べてもおいしいですよ。
私はピーナツバターやレーズンを入れて食べています。
オーバーナイツオートミール(夜のうちにヨーグルトなどを重ねて入れなじませる)もおススメです。

スギナを摂る前に知っておきたい注意事項


単なる雑草のように扱われながらも、多くの効能を持つスギナ。
万能薬のように思えますが、注意すべき点がいくつかあります。

・ビタミンB1欠乏症
スギナにはチアミナーゼが含まれています。
チアミナーゼは多量に摂取するとチアミン欠乏症(=ビタミンB1欠乏症)の恐れがあると言われています。
チアミン欠乏症は脚気などの神経系に不調が出る病気へと繋がります。
健康であっても毎日濃い目のスギナ茶を摂ったり、一度に大量に摂るのは避けた方が良いでしょう。

・スギナを摂る際に注意が必要な人
スギナにはニコチンも微量に含まれます。ニコチン過敏症の人は注意してください。
カリウム欠乏症や不整脈など心臓・腎臓機能障害の人、肝臓・腎臓病を患っているなど、
投薬中の人は医師と相談を。

18歳未満、妊婦、授乳中の人は対象とした安全性のデータ不足の観点から
避けておくことをおすすめします。

健康な場合であっても、長期使用に関する安全データが少ないため、
3週間以上の継続使用は注意してください。


まとめ


スギナの効能は万能薬、というよりも
人の本来の力を発揮させるのではないでしょうか?
有害物質を体外に排出し、
必要な栄養素をたくさん体中に送る。
体を正常に機能させる働きの手助けをしているような気がします。

春になり、つくしを見かけたら、その周りに生えているスギナにも注目してみて下さい。
あなたのすぐそばに、実はとても役立つものがいつも生えていたかもしれません。

市販品でも乾燥させ粉末になったものやエキス、お茶など様々な形で商品となって流通しています。
自分の体の力を発揮させるスギナ、試してみませんか?


あなたにおすすめのオーガニック製品

毎日続けたくなる!完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダー【お好きな味を自由に組み合わせ可能!】

¥ 7,290 ~ ¥ 31,000 (税込)

「インスリン」が出にくい人種、日本人の救世主、
幻のハーブ「サラシア・レティキュラータ」のサプリメント

¥ 15,444 (税込)

ミンダナオ島で出会った自然栽培の「無糖タブレア(カカオマス)」「カカオパウダー 」「カカオニブ 」「ココアバターブロック」

¥ 2,880 ~ ¥ 10,800

この記事を読んだ方にオススメの記事

経皮毒の恐怖から解放される布生活で大人も子供も快適に。布ナプキンも布オムツも使ってみて分かったこと。

市販薬が一切ない我が家。年中活躍中の風邪予防にとっておきの食べ物やオーガニックアイテムをご紹介します。

カナダでは大麻がついに合法化へ。医療現場で注目を浴びているその理由。将来の代替医療の救世主になるかもしれない、日本で違法の大麻の可能性とは。

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Yumi
大阪出身、カナダ在住の2児の母。詳しく調べてもらうには、かかりつけ医を通さないといけない医療制度を目の当たりにし、セルフメンテナンスの大事さを痛感し、予防医学や健康、添加物、自然療法などについて考えるようになり出来る事から実践中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ