メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

常温で保存出来るコーヒーフレッシュはなんと「ミルク」ですらなかった|ミルクの仮面を被った添加物と油の正体とは?

Kasumi Fujimaki
管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。

8月にも入り、いよいよ夏本番ですね。

旅行を計画中の管理栄養士のKasumi Fujimakiです。

みなさんは、この夏はどこに出かけるのでしょうか?

夏は、お祭りや旅行、バーキューなどわくわくするようなイベントがいっぱいの季節です。

思いっきりはしゃいで疲れた後は、
カフェや売店でコーヒーや紅茶を飲んでほっと一息つきたくなりますよね。

今回は、カフェなどでよく見かけるコーヒーフレッシュの安全性についてお話をしていきます。


入れるはちょっと待って!知って欲しいコーヒーフレッシュの原材料



あなたは、カフェなどでコーヒーや紅茶を頼んだ時に
白くて小さいプラスチック容器がついてきたことはありませんか?

コーヒーフレッシュやフレッシュミルクと呼ばれるこの白い液体。

よくミルクの代わりに使用されていますが、残念ながらこれはミルク(牛乳)ではありません

そもそも、ミルクは冷蔵庫に入れていないと腐ってしまいます

ということは常温で長期保存のできるコーヒーフレッシュは、
ミルクに似せるためにたくさんの添加物を入れたコピー食品です。

では、コーヒーフレッシュとはいったい何から出来ているのでしょうか?


乳化剤、着色料、増粘多糖類などコーヒーフレッシュは添加物の塊



コーヒーフレッシュの主な原材料は植物油脂です。

ですが油と水は混じり合わないので、到底ミルクの代わりにはなりません。

そこで活躍するのが、たくさんの添加物です。

コーヒーフレッシュに使用されている添加物には、植物油脂と水を混ぜ合わせる乳化剤
ミルクのようなとろりとした粘り気を出す増粘多糖類
品質を維持するためのpH調整剤
おいしそうな香りや製品を差別化するための香料などがあります。

もちろん、使用されている添加物はまだまだあります。


発がん性が指摘されているカラメル色素



コーヒーフレッシュには、
カラメル色素という着色料が使用されていることがあります。

カラメル色素というと、
プリンの茶色くておいしそうなカラメル部分をイメージされる方もいるかもしれません。

実は、カラメル色素とひとことで言っても製造方法の違いによって
”と4種類に分かれます。

その内、Ⅱは日本で製造が認められていません

また、製造が認められているⅢとⅣについても、
製造に使用されているアンモニウム化合物から発がん物質ができると問題になっています

Ⅰは、安全とされていますがコストの高さから、
一般的にⅢ、Ⅳが使用されています

カラメル色素のリスクについてもう少し詳しく知りたい方は、
以下のIN YOUの記を読まれることをおすすめします。

ぱっと見美味しそうに見える、発ガン性を疑われる添加物「カラメル色素」の危険性って、実際のところどうなの?コーラ系飲料、黒ビール、コーヒー飲料には特にご注意!


ですので、コーヒーフレッシュをつくるためには、たくさんの添加物が使用されています。

もちろん使用されている添加物の多さも気がかりですが、
他にも気になる点があるのでお伝えしていきます。


コーヒーフレッシュに使われている油が危険



先ほどお話したようにフレッシュミルクの主な原料のひとつは、植物油脂です。

一般的には、大豆油や菜種油、パーム油が使用されていますが、
大豆や菜種油であれば、遺伝子組み換え作物が使用されている可能性があります。

なぜなら、日本では大豆(枝豆及び大豆もやしを含む)、
とうもろこし、ばれいしょ、菜種、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤの
8種類の農産物
において販売と流通が認められているからです。

IN YOUの読者の方はご存知だと思いますが、
遺伝子組み換え作物は生命の基本である遺伝子を人工的にいじってつくり出したものです。

そのため、以下の点において安全性が疑問視されています。


・免疫機能への影響

・子孫が減少したり、個体がひ弱になる影響

・肝臓や腎臓など、解毒器官への影響


もともとコストダウンを目的に開発された遺伝子組み換え作物ですが、
ヒトへの影響を考えると本当にコストダウンなのでしょうか?

実際、アメリカでこのようなヒトへの影響について危険だと意見があがり、
遺伝子組み換え作物の一時停止を求める動きが起こりました。

「IN YOU限定品」インドネシアではポピュラーな健康茶ロセラハーブティー2個入り

¥ 2,500 (税込)

遺伝子組み換え作物にストップをかけようとした米国環境医学会(AAEM)



実は2009年5月に米国環境医学会(AAEM)は、
以下のような遺伝子組み換え作物の一時停止を求めるポジション・ペーパーを出しています。

それは“GM食品が深刻な健康被害をもたらす”ため、
そのモラトリアム( 一時停止) を求めたものである。
いくつかの動物実験が示しているものは“GM食品と健康被害との間に、
偶然を超えた関連性を示しており”“GM 食品は、毒性学的、
アレルギーや免疫機能、妊娠や出産に関する健康、代謝、生理学的、
そして遺伝学的な健康分野で、深刻な健康への脅威の原因となる”
と結論づけることができる。


引用:『放射能と食品汚染 輸入食肉・輸入添加物・遺伝子組み換え・・・脅かされる食の安全』天笠啓介


ただ残念なことに、このようなポジション・ペーパーが出されたにもかかわらず、
2010年には世界の農地の10%で遺伝子組み換え作物が栽培されるようになりました。

また遺伝子組み換え作物の農地拡大にともなって、
ブラジルやインドネシア、マレーシアなどの国々で熱帯雨林の破壊が問題になっています。

添加物がたくさん使用され、
遺伝子組み換え作物からつくられている可能性のあるコーヒーフレッシュをあなたはどう感じますか?


コーヒーフレッシュに抵抗を感じたあなたへ



今、あなたの家や職場にコーヒーフレッシュはありますか?

もしコーヒーフレッシュがある方は、
ぜひ原材料表示に書かれている植物油脂の部分をご覧ください。

植物油脂の隣に、“遺伝子組み換え不使用”という文字はありますか?


油や醤油は遺伝子組み換え作物を使用していても表示の義務がない



安全性が心配な遺伝子組み換え作物ですが、
油や醤油などの原料に使用する場合、使用の有無について表示する義務がありません

なぜなら、組み替えられたDNAやそこから生じるたんぱく質は理論上、
加工後に残っていないと考えられているからです


つまり原材料表示に遺伝子組み換え作物について書いていなければ、
メーカーに問い合わせるしかありません。

あなたがリフレッシュしたくて頼んだコーヒーや紅茶にコーヒーフレッシュは添えられていますか?

今まで別にコーヒーフレッシュは入れなくてもいいけど、
一緒に出されたから何となく使ってきた方もいるかもしれません。

この記事を読んでコーヒーフレッシュに抵抗を感じた方は、
添加物や遺伝子組み換え作物の危険があるコーヒーフレッシュから卒業するいい機会かもしれません。

どうしてもブラックコーヒーやストレートティーだと飲みにくい方は、
カフェオレに変えるか、ミルクを出してくれるカフェを見つけておくのと良いでしょう。

自然栽培で香りが気にならずどんな人でも楽しめる「ローズマリー棒茶 」「ラベンダー棒茶」

¥ 1,750 ~ ¥ 3,499 (税込)

Nonコーヒーフレッシュから始まる食の安全



もう一度最後に今回の記事について、おさらいをします。


・コーヒーフレッシュは、乳化剤やカラメル色素などたくさんの添加物を入れてつくっている

・コーヒーフレッシュに使用されている植物油脂は、遺伝子組み換え作物の可能性がある

・油や醤油は、遺伝子組み換え作物を使用していても表示の義務がない



例えばコーヒーは使用する豆の種類や焙煎度、
引いた豆の粒の粗さや入れ方によって、味が全く別の物に変わります。

コーヒーフレッシュを卒業すれば、そんなコーヒーや紅茶の味の違いを楽しめるようになります。

どうしてもミルクを入れたい場合は安価なものではなく、
安全性の高いオーガニックミルクやオーガニック無調整豆乳、
オーガニック無調整アーモンドミルクなどを使用するといいでしょう。

シンプルだからこそ楽しめる生活スタイルをあなたも今日からスタートしてみましょう。


ホッと一息。コーヒーを飲むならIN YOU Marketで!

石川県の自然栽培玄米でできた最強のノンカフェイン玄米珈琲

¥1,850 (税込)

ずっと欲しかった!カフェインなし!薬品不使用99.9%カフェイン除去!無農薬無化学肥料のデカフェコーヒー豆or粉

¥ 2,250 (税込)

有機 JAS認定 玄米の恵を毎日いただく。
完全無農薬のノンカフェイン玄米珈琲

¥ 3,910 ~ ¥ 6,005 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

カフェイン断ちして体調に変化|病院でコーヒーを禁止された私が教えるカフェインの悪影響と栄養ドリンクやカフェイン代わりに使える代替法を伝授!

良かれと思っているエナジードリンクやコーヒー、実は危険な依存性あり|特に危険な飲み方は?カフェインが手放せない人が知っておきたいポイント

【初心者向け】お茶やコーヒーばかりでは体から水分が逃げていく?!水はどう飲むのが一番体にいいのか。夏本番を迎える前に知っておきたい正しい水分補給の方法。

IN YOU Journal公式メールマガジン配信中!



登録フォームはこちら!

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kasumi Fujimaki
管理栄養士&1児のママ。大学卒業後、認可保育園にて5年10か月勤務。現在は、子育て応援サークル“papa aina―パパ アイナ―”を主宰。ほっこりできる空間づくりをモットーに子どもの発達に合わせた離乳食や食に関する講座、手作りスイーツ付きのママ会を開催している。最近は、育児や美爪など他分野のスペシャリストの方とコラボして様々なイベントを共催中。マイブームは、プチグルテンフリーと美容、アロマなど。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ