メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

待ったなしの環境問題。海洋汚染を食い止める鍵となる植物マングローブを知っていますか?

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga

熱帯雨林の伐採が地球温暖化や生態系バランスに関係していることをご存知だと思いますが、
日々の生活で切羽詰まって、
「地球温暖化が進み危険だ!」「人類の危機だ」と思い生活をしている人は少ないと思います。
私達の感覚とは関係なく、環境汚染は色々な形で進んでいます。

「地球がどうなるのか怖い・不安」と思って生活することは、お勧めしませんが、
前向きに環境に良いと思うことをやり続ける事は、やっていきたいですよね。

HAPPYの裏を見てみると、
「マングローブを植樹」と書いてあります。

環境を考えているメーカーさんが、
植樹をするということは、マングローブが環境に良いということ?
マングローブを植樹することは環境にどんなメリットがあるの?
今回はマングローブについて調べてみました。

海洋汚染を食い止める鍵となる植物マングローブを知っていますか?



「マングローブ」と聞くと、多くの人はあの根っこが個性的な形の海に生えている植物。
という認識の方が多いかもしれません。

私のイメージは、亜熱帯の海水で生息することができる植物。
沖縄の旅行で見たな~くらいの知識しかありませんでした。

それがマングローブを調べると、なんと素晴らしい植物!!
生活に密接していて、神秘的な植物であり、
そして、海洋汚染や地球温暖化解決の糸口になることがわかりました。

海洋汚染、地球温暖化は待ったなしの状態です。
まずは、海の事について知ることから始めましょう。

「地球は青かった。」地球表面の70%を占める海の役割




「地球は青かった」と名言を残したと言われる、
世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗したソビエトの宇宙飛行士、ユーリイ・ガガーリン。
知らない人はいない名言ですが、実は「地球は青かった」とは言っていなく、
「空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた」と言ったそうです。(WIKI参照)

どちらにしても、地球は海に囲まれた青い惑星には変わりありません。

地球上にある水の量は14億㎦で、その97%にあたる13億5000万㎦が海水です。
海水の量は20億年前から変わらず同じ量を保っています。
一滴も増えたり減ったりしていないのです。すごいですよね。
海水の塩分濃度は3.5%です。私達の身体と海の元素の組成はとてもよく似ています。
羊水と水が同じ成分だという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
生命が海で誕生した重要な裏付けとなっています。

<主要元素の存在量ベスト8>
海水  ⓵水素⓶酸素⓷ナトリウム⓸塩素⓹マグネシウム⓺イオウ⓻カリウム⓼カルシウム
羊水  ⓵水素⓶酸素⓷ナトリウム⓸塩素⓹炭素⓺カリウム⓻カルシウム⓼マグネシウム
人間  ⓵水素⓶酸素⓷炭素⓸窒素⓹ナトリウム⓺カルシウム⓻リン⓼イオウ

(公財日本海事広報協会HP)


植物だけではない!海も酸素を作り出している



ご存知の通り植物は酸素を作り出してくれています。
実は、海が地球の酸素の半分以上を作り出してくれていて、
海が酸素を作り出してくれたおかげで地球上に生き物が誕生して現在にいたります。

地球が誕生して間もない頃はマグマの海で、生物が生きられる環境ではありませんでした。
それが、気温が急激に下がり1000年以上大雨が続き海が出来ました。
しかし、まだこの頃の海は塩酸が含まれる酸性の海だったので
もちろん生命が生まれることは出来ません。

この酸性の海が地表のカルシウム・鉄などを溶かし、
海が中和され今の生き物が住める海に変化していったのです。
地球が出来てから10億年の歳月がたった頃のことです。

始めは単純な菌のような生物でしたがやがて藻類が生まれ光合成をおこなうようになり、
酸素を放出することでオゾン層ができ、地球に届く紫外線の量が減り生物が繁栄していきました。

海洋汚染というと、最近ではマイクロプラスチック問題が脚光を浴びていますが、
食物連鎖や地球温暖化など環境問題の根幹となる大きな問題なのです。

「海の生命のゆりかご」と言われる
マングローブの伐採が進んでいる



マングローブは熱帯・亜熱帯地方に形成される植物群落です。
川の河口付近の真水と海水がまじりあう場所に形成されています。普通植物は海水では育ちませんよね。
マングローブは多くの種類がありますが、葉から塩分を排出したり、

根が水分を吸収する際にろ過したり、体内の塩分を古い葉に集め落葉させたり、
それぞれ塩分を排出するメカニズムを持っているそうです。
面白いですね。
(国立環境研究所HP)
そして、海に生えている植物がどのように子孫を残しているか気になりませんか?
なんと、人間と同じようにお母さんの中で子供が成長する種類があるそうです。

果実の中にある種が、まだ果実についている状態で発芽し、成長を始めるのです。
果実の外に20~30センチ以上の長さにまで成長します。
ある程度大きくなったら、ポトンっと水に落ち、さらにせいちょうしてきます。
人間の出産になぞらえて、種の事を「胎生種子」発芽・成長したものは「胎生芽・散布体」と呼びます。
全てのマングローブが「胎生芽」を生むのではなく、110種類以上のうちの18種類ほどだそうです。
(東京海上日動 マングローブワールドHPより)

そんな神秘的なマングローブは熱帯雨林の1%ほどです。
面積は小さいですが沿岸地域に住む人たちにとっては、
高潮・強風、海岸浸食から住宅や農地を守ってくれたり、
海の生物の生息場所とし適していたり、
また用途も多様で建材・燃料材・家畜肥料・食用・薬用・塗料など、
地域にすむ人々にとって需要な存在なのです。
そんな大切なマングローブが過剰な伐採や開発により急速に面積を減らしてきています。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

マングローは森林生態系で一番炭素蓄積量が多い。
二酸化炭素の削減に大きな期待



地球温暖化の原因の温室効果ガス。温室効果ガスの一つに二酸化炭素があります。
この二酸化炭素を減らすことは地球温暖化を食い止める手助けとなるのではないでしょうか。
植物は二酸化炭素を減らす働きをしてくれますが、
太平洋地域のマングローブの地下部(根)は熱帯雨林、温帯林、熱帯高地林の
3~4倍以上炭素蓄積量があると言われています。
(特定非営利活動法人 国際マングローブ生態系協会HP)
つまり、マングローブの面積が多くなることにより、二酸化炭素削減が期待されます。
もちろん、生物の環境も整い海が豊かになってもいきますよね。

マングローブ伐採の原因は日本人の大好きなアレ

マングローブの伐採は遠くの国の出来事だと思っていませんか?



日本でマングローブが見られるのは沖縄・鹿児島県です。
面積も小さいですし私達が普段目にすることが少ないため、
どこか遠い国の問題だと思っているかもしれません。
でも、実は日本がマングローブ伐採に大きく関わっているのです。

マングローブ伐採の大きな原因は3つ
⓵エビの養殖地への転換
⓶製炭材ののための伐採
⓷農用地への転用
(国立環境研究所)

日本人はエビが大好きですよね。かつて世界で流通される4割が日本で消費されていました。
インドネシアやベトナムから輸入されることが多いエビ。
マングローブ林が次々エビの養殖池になっているのです。

伐採されたあとは、先に述べた通り生態系が崩れたり、
災害が起きやすくなったりしているのです。

日本人のために伐採されたマングローブ林。私たちが直接伐採したわけでも、
その地域の人を困らせようと思ってたくさんエビを輸入したわけではありませんが、
地球のどこかで、誰かが被害にあっているのです。

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

マングローブを植えよう!!
たった1日21.75円でそれができる


伐採したマングローブ林を復活させるためには植林するしかない。



マングローブが地球環境改善のために期待が大きいことが分かっていただけたでしょうか。
「エビを食べない」でエビの消費量を減らす。と思っても、消えてしまったマングローブは戻ってきません。
マングローブを植林して環境を良くしていくことが大切なのです。
「マングローブを植えよう!」と思っても、自分で植えることは難しいですよね。

HAPPYを買うと1本のマングローブを植樹してもらえるのです。
もちろん、HAPPYを使うことじたい、環境に優しいことはこれまでの記事でも書いてきました。
私達は知らず知らずに、環境を破壊し誰かに迷惑をかけて生きています。
環境の為に自分に出来ることを何かしたい。と思いませんか?
そのきっかけとして、マングローブを植樹するのは私たちが環境のためにできる一歩として、
手軽な方法なのではないでしょうか。

マングローブを植えませんか?

【IN YOUMarket限定】予約販売開始!一袋で400回使える。 常識を覆す!完全オーガニックなのに1回あたり21.75円の洗剤。by HAPPI

¥ 1,296 ~ ¥ 27,229 (税込)

おすすめの記事

そのゼリーは遺伝子組み換えの餌を食べた牛や豚から作られているかも。何気なく食べているゼラチンの有害性について。

夏こそカラダは冷えています。低体温体質から抜け出すためのおすすめ入浴法と入浴剤の選び方

お風呂に入ると痒くなる? その原因となる「塩素」の問題と手軽にできる対処法

お腹を温めれば病知らず!腹巻は四六時中つけたら意味がないと知っていますか?始めよう健康腹巻習慣!安全な腹巻の選び方

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

井村 政子
本物の健康へ導く予防医学指導士・ヨガインストラクター。2児の母。 大学から出産までの8年間、在宅で両親の介護をしていました。 その経験から、健康の大切さに目覚め、 多くの自然療法、代替療法を勉強実践。 結果、自分や家族のアレルギーや 不調も改善しました。 「私に関わった人全員、ピンピンコロリ」を目指し、 予防医学セミナーやカラータイプカードを使ったオリジナルの健康カウンセリングをおこなっています。 ブログ→https://ameblo.jp/solmaneyoga
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ