メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

完熟した栄養素豊富な旬の果物がスーパーでは出回らない理由。知らないと損をする完熟の魅力と果物の選び方。

桑子麻衣子
シンガポール在住、2歳の娘を育てるライフスタイルライター。妊娠、出産、子育てを経験し、よりオーガニックなライフスタイルを目指すべく日々勉強中。東洋医学やオーガニック最先端の現地から健康や美容、オーガニックなライフスタイルついて最新情報をレポートします。現在、ヨガ資格とオーガニックフードセラピーを勉強中。

身近なスーパーには旬の完熟果物はほとんど売っていないかもしれない。

皆さんは、普段の食材の買い物はどこでしますか?


IN YOU読者の皆様は普段の食材の買い出しはどこで行いますか?

「オーガニックにこだわった食材がないから」という理由でスーパーではなく、少し離れていても自然食品店やネットで買い物をする人も多いでしょう。

しかし、何でも揃うような24時間営業しているスーパーマーケットを使っている、という人もいらっしゃることと思います。

また、まとめ買いが多いという結果の理由は、家事や育児、兼業主婦が多い昨今、容易に想像することができます。

けれど、私たちが普段使用しているスーパーマーケットには食材が一番美味しく食べられるという「完熟」した状態の食材が手に入りずらいということはご存知ですか?

2018年にアイブリッジ株式会社が展開するインターネットリサーチサービス「Research+ (リサーチ・プラス)」が実施したアンケートによると、食材の買い物はスーパーマーケットですると答えた方が93.4%と大多数を占めて、次いで3.7%が生協(3.7%)、1.5%がネットスーパーという結果が発表されました。

また、アンケートの対象となった30代から40代の専業主婦と働く主婦の内、4割が「毎日買い物はせずに、まとめ買いをしているという」ことが分かりました。

出典: 「食材の買い物に関する調査」
http://www.research-plus.net/html/investigation/report/index136.html


超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

¥ 4,500 (税込)


完熟食材が市場に出回らない理由

そもそも「完熟」の定義とは?



「完熟トマト100%使用!」、「完熟いちごジャム」、「完熟メロン100%ジュース」など商品のパッケージなどで目にすることの多い「完熟」という言葉。

完熟とは

実や種が完全に熟すこと。


引用: Weblio辞書
https://www.weblio.jp/content/%E5%AE%8C%E7%86%9F


完熟食材とは、本来の食材の味を存分に楽しめ美味しく頂けるという時期。

完熟した食材は、甘く、味がしっかりついているのが特徴的です。
例えば、きゅうり。

未完熟のきゅうりの場合は、味が薄く水っぽいですが、完熟したきゅうりはしっかりと味がついていて甘みがありまるでメロンを食べているかのよう。

完熟食材は、味がしっかりついているので味付けをしないでもそのまま食材本来の味を十分に楽しむことができるんです。

完熟食材が市場に出回らないのはどうして?



私たちが食材の買い物で利用することの多いスーパーマーケットで、完熟食材を購入することはできるのでしょうか?

答えは残念ながら「No」。時々、「今が旬!完熟〇〇」などの謳い文句が掲げられている食材を目にすることもあるかもしれませんが、
スーパーマーケットで見られる「完熟」という定義は曖昧なのです。

スーパーマーケットで抱える在庫数の問題



店舗の規模にもよりますが、スーパーマーケットではロット数が多いほど安く食材を仕入れることができます。
例えば50箱分のりんごを入荷するよりも、100箱分のりんごを入荷する方が、1箱分の仕入れ値は安くなるということは想像できますよね。

しかしたくさん仕入れても、どれだけのスピードでそのりんごが売れるかということは予想することはできません。

そのため、スーパーマーケットではたくさん在庫を抱えることで「腐ってしまう」というリスクが出てくるのです。

完熟度合いが進むことでその分「腐ってしまう」スピードも早くなるということから、

スーパーに入荷する食材は基本的には未完熟…それも青い状態のものが多いのです。

しかしこれには消費者にとってメリットばかりではないことをご存知でしょうか。

人間の都合で早摘みされる果物



お中元やお歳暮などに「旬」と言われているフルーツを送るご家庭も多いかもしれません。

「旬」と言われるとさぞかし美味しいんだろうなとワクワクした気持ちになりますよね。

マクロビオティックなどでも旬のものを食べるといい、なんて言われていますよね。

しかし、実はそういったお中元やお歳暮で送られる「旬」と言われるフルーツは必ずしも本当の意味での旬ではないのです。

例えば、お歳暮の時期に人気のポンカン。

実は、ポンカンの本当の旬は年明けということはご存知ですか?

本来は年明け以降の完熟した頃に摘み取られたポンカンが一番美味しい時期なんです。

それが、12月中旬から送ることが多いお歳暮に合わせ、まだまだ青い時期に摘まれ強制的に色付けされるというわけです。

ハウス栽培の普及


いちごと言えば、冬が旬!と勘違いしている方も多いかもしません。
しかし、1959年ごろから始まったハウス栽培がきっかけ。

ハウス栽培が始まる以前、露地で栽培していた頃の収穫期は4月~6月です。
いちごは痛みやすいということもあり、ハウス栽培が導入され冬の時期に多く出回るようになりました。

それに、ケーキ業界が相乗りという形で、クリスマスと言えば「いちごのショートケーキ」というのが一般的になりました。

いちごもまた、農薬を大量に使う果物としてトップランク入りしています。

農薬使用が異常に多い日本の果物。一年でどんな農薬をどれくらい散布するか知ってる?発がん性薬剤を推奨か。農薬防除暦を調べてわかった信じがたい実態。

毎日食べている野菜と果物に含まれる危険な残留農薬量ランキング ワースト10の実態。実際に使用されている農薬は何と60種類以上!

出典: 「なぜクリスマスに「苺と生クリームのケーキ」を食べるようになったのか」
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1512/22/news039_4.html


完熟食材のメリットとは



旬の完熟素材をいただくメリットはどんなことがあるのでしょうか?

美味しい

完熟した食材は、食材本来の味がしっかりついていて得に味付けをしないでも楽しむことができます。

栄養素が高まる

完熟食材のメリットはただ美味しいというだけではありません。それぞれの食材によって異なりますが、栄養素が未完熟のものよりも高いということが科学的に証明されています。
例えば、完熟したりんごやなしは抗酸化作用が強い、完熟したベリーやぶどうはよりアントシアニンの栄養素が高い、完熟したパイナッブルはビタミンCが豊富など。

出典: 「Is Ripe Fruit Healthier for You?」
https://www.shape.com/healthy-eating/diet-tips/ripe-fruit-healthier-you


また季節外れの果物には農薬がより多く使われるケースも。
どうせなら、無農薬・完熟を選ぶと栄養素も多く安全性の高いものを選ぶことができるでしょう。

完熟食材はどこで買える?

美味しくて栄養素も豊富なのであれば、完熟食材を食べたい!と思う方も多いかもしれません。

しかし前述してきたように、一般的な流通では「本当に完熟した食材」というのは手に入りづらいのです。

それでは、どのようにして完熟食材を手に入れればよいのでしょうか。

不自然な果物を手に取らないためにも、スーパー以外の入手方法について知っておくと良いでしょう。

ファーマーズマーケットを利用する



日本各地で実施されているファーマーズマーケットは、主にその地域の生産者農家が複数軒集まり、自分の農場でつくった農産物を消費者に直接販売するスタイルの市場。
生産者の方と直接触れ合いながら食材を購入できるということもあり、安心感もあります。

オススメの食べ方や、生産の思いなども伺えるのもファーマーズマーケットならではの楽しみ方。

オーガニック農家の直売所を利用してみる



もし近所に農家があるのなら、直接直売所で購入するのもオススメです。
また、農家の近くにあるスーパーマーケットでは数量限定で、「朝採れ食材」を卸している農家も最近では多くあります。

完熟食材を購入できるのと同時に、地産地消も実践できるので良い機会ですよね。
できればオーガニック農家が行う直売所を調べてみて。

インターネットを利用してみる



ファーマーズマーケットや近くに農家がない!という場合であればIN YOU Marketを始めとしたインターネットを利用するのも一手。

超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

¥ 4,500 (税込)


遠く離れていても、美味しい食材を食べたいという時にボタンひとつで本当に美味しくて、栄養価の高い食材を購入できるのは時代の進歩の恩恵。

良いと思えるものはどんどん使っていきましょう!

完熟じゃなくてもいい。できることなら完熟が良い。



「完熟じゃないと買わない」という方は中々いないかもしれませんが、「どうせなら完熟が良い」という方はいるかもしれません。

冷蔵庫の中に大量の完熟食材を保存しておくと腐ってしまうなどのリスクももちろんあるのでたくさん購入することはできませんが、
冷蔵庫の中身をミニマルに抑えることでフードロスにも繋がります。

本当に旬の食材というのは、その時期に私たちの身体に必要とされる栄養素がしっかり詰まっています。

美味しいだけでなく栄養価も高い完熟食材。是非、味わって見て下さいね!

IN YOU Marketだから安心・安全!
今が旬の美味しい食べ物をチェックしてみよう!

超貴重な有機基準レベルのりんごセット(1箱 10~12個) |りんご好きにお勧め!

¥ 4,500 (税込)

体に優しい、環境にやさしい、持続可能な農業を未来の日本のスタンダードに。 本当の安心が保証された、本当に美味しい、有機JAS認証野菜セット(5品目)

¥ 3,869 (税込)

湧き水で作られた徳島県産自然栽培の玄米【30kg】

¥ 27,000 (税込)

オススメの記事

オーガニックにまだ手が出せていない人へ|まずこれだけはオーガニック・無農薬に変えてほしい野菜5選と果物7選

農薬使用が異常に多い日本の果物。一年でどんな農薬をどれくらい散布するか知ってる?発がん性薬剤を推奨か。農薬防除暦を調べてわかった信じがたい実態。

「だから農薬を使っているんです。」農薬の最大の被害者は農家自身|日本の農業の実態と、有機農業を育てる5つの方法

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑子麻衣子
シンガポール在住、2歳の娘を育てるライフスタイルライター。妊娠、出産、子育てを経験し、よりオーガニックなライフスタイルを目指すべく日々勉強中。東洋医学やオーガニック最先端の現地から健康や美容、オーガニックなライフスタイルついて最新情報をレポートします。現在、ヨガ資格とオーガニックフードセラピーを勉強中。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ