メニュー

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り

  • LINE

メニュー

Organic Life to all the people.

  • LINE
  • facebook
  • Instagram
  • twitter
  • お気に入り
  • LINE

日本経済にも大打撃?!会社運営を脅かすほど広まっている新型うつを解消する方法とは。

森本いずみ
鳥取県出身。二児の母。社会福祉学位、教育学修士取得。裏手の森では春の山菜、近隣の家からは無農薬の野菜を大量にもらう生活を送る。ライター歴は5年。

うつ病、というと皆さんご存知かと思います。
しかし最近、これまでとは違ううつ病が増えてきているのは知っているでしょうか?

2002年ごろから精神医学会でささやかれ始めた通称「新型うつ」。
抑うつ状態、気分の落ち込み、不眠などうつ病の病態と同じに見えながら、
全く違うものともされます。

一般的なうつ病は40~50代の働き盛りの男性に多い特徴があるのに対し、
新型うつは20~30代前半の若者世代に多く発症しているという差も見られます。

新型うつ、非定型うつ、擬態うつ病、適応障害など様々な呼び名が使われていますが、
どれも病名というより研究者ごとに異なる俗称のようなものです。

そのため、新型うつの患者の総数など、はっきりした調査も行えない状態が続いています。

問題なのは、新型うつを発症する人の影に、
業務の負担を強いられる同僚の姿があるということ。


もともとぎりぎりの人数で回している仕事なのに、
さらに社員が減ってしまうと、おのずと残った人たちの仕事量が増えます。


その結果、過労でまたしてもほかの社員がうつを発症し…
と会社自体の運営を脅かしかねない社会問題となってしまいました。


新型うつを発症する背景はなんなのか?
本質的に生きていくためにはどうしたらいいのか?
新型うつから会社を守る方法はあるのかを見ていきます。

会社の危機。社員全体の士気も下げかねない新型うつ



某企業に勤めていた新人社員のAさんは、
簡単な業務にもミスが多く、いつも上司から叱責を受けていました。

ある時、何度ミスを指摘しても改善しないことから少しきつめに注意したところ、
その日から体調不良で欠勤するようになり、
やがて「抑うつ状態で休養が必要」という診断書を提出し、休職してしまったのだそうです。

ところが、診断書をもとに休職したにも関わらず、
お酒を飲んで遊んでいる姿が見られたり、趣味のサークル活動をしているとの話も会社に届きました。
(参考 保険同人社

こうした例は、新型うつの典型ともいえるものです。

1人が休むことによって、その人の仕事をほかの人がしなくてはならない。
それなのに本人は好きなことをして遊んでいる。

メンタルが弱すぎるのでは? ゆとり世代だからなのか? 
など様々に批判されますが、
結果として残った同僚は仕事をしている自分が馬鹿らしくなってしまうでしょう。

これは新型うつの二次被害とも言えます。
こうして連鎖的に人材が不足してしまうと、中小企業では経営そのものに影を落とす大問題になります。

それが日本全国で散発しているのだとしたら、
国内の経済自体も大打撃を受けてもおかしくないのです。

医師でも診断が分かれる「新型うつ」の病態



医師の中にはあえて「新型うつ」という呼称を用いない人もいます。
それは新型うつが「果たして病気と言える状態なのか」ということが、
精神医療学界でもまだ結論が出ていないからです。

新型うつ、あるいは非定型うつの症状です。
不眠や気分の落ち込みが見られて本人は苦しいが、常にうつ状態とは限らず、
職場を離れると気分は回復し、好きなことなら活動的にできるという症状。
引用 サンポナビ

この症状に対し、
「うつ」ということには当てはまらない、「適応障害」ではないかと考える場合もあるようです。

そもそもうつ病の病態とは、

気分の激しい落ち込み
絶望感
倦怠感
不眠
感情の鈍麻


などが長期間続くことを指しています。
昼夜を問わず症状が出て、自分の意志では改善できないこと、
場合によっては治療に長い時間がかかることなどが、患者を社会的に孤立させてしまいます。

眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、
何をしても楽しめないといったことが続いている場合、うつ病の可能性があります。
うつ病は、精神的ストレスや身体的ストレスが重なることなど、
様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。

脳がうまく働いてくれないので、ものの見方が否定的になり、自分がダメな人間だと感じてしまいます。
そのため普段なら乗り越えられるストレスも、よりつらく感じられるという、悪循環が起きてきます。
引用 厚生労働省

これに対して新型うつは、
会社や仕事先でだけ気分の鈍麻や落ち込みが見られ、
退社、休職すると症状が目に見えて改善します。

そのため、「なまけ」「さぼり」「嘘」などと判断され、
問題の核心が理解されないままになってしまうのです。

世界に1人のあなたをパーフェクトにする世界に1つのオートクチュールオーガニック・フレグランス ”Fivele” (フィヴェール)【IN YOU Market 限定販売】

¥ 35,160 ~ ¥ 37,800 (税込)

新型うつは環境が原因。自分を守るための、治療薬でもある新型うつ



では新型うつの本当の原因とはなんなのでしょうか?
それはずばり「環境」です。

特定の環境に対して精神と身体が拒絶反応を起こすことから、
うつに近い症状が発症します。

同じく心疾患のパニックディスオーダーも、1度発作の起こった環境に再び行くと、
「また発作が起こるかもしれない」という不安感から
場所そのものへの恐怖感が芽生えることがあるのです。

新型うつも同様に、恐怖感や圧迫感、ストレスや強い不安を体験した環境(職場、取引先など)
そのものが恐怖の対象となり、退行行動をとらせようとする心理が働きます。


退行行動とは、心理的防衛機制という、心の防衛本能の1つで、
恐怖やストレスの対象に向かって行こうとせず方向転換をしようとする心の働きです。

「この場所に居たくない」「この場所が怖い」という心象が、
指向性や意欲を減退させてその場所にいるときだけうつと同じ症状を露呈するのです。

ちょうど、鳥類の一種や小動物が敵に襲われそうになった時、
動きを止めて死んだり怪我をしたように装って、捕食者から逃れようとするのに似ています。

新型うつの人にとっては職場自体が恐ろしい捕食者のようなもの。
そこから逃げるために体が病んでしまっているのです。


そのため、「仮病」という解釈がなされることは、一理あるとも言えます。
仮病も心を守ろうとする働きとして現れることがあるからです。

新型うつの治療にはその環境から離れるのが一番

場所に対する恐怖感から生じる新型うつの治療には、
環境を変える、その場所から離れることがまず重要です。

実際新型うつで休職した人の中には、海外旅行に行ったり休暇を満喫できることもよくあります。

「旅行に行けるなら仕事ができるはずだ」というのは間違いで、
仕事をする場所に対する恐怖感や不安がない状態でしか、
元気に過ごすことができないというのが実態と言えます。


「元気なのに仕事に行かない」ではなく、
「仕事に行かないから元気になれる」という状態に陥ってしまっているのです。

それほど、患者にとって職場や仕事を行う環境がストレスフルになっているのですね。

新型うつは「社会的な病」という視点も大切



新型うつを個人の問題ではなく、社会の病気ととらえる見方もあります。

日本の風土的な問題として、「同調圧力」というものがあります。
みんなと同じことをしなくてはいけないというプレッシャー。
みんなと違うことに対する不安、みんなと同じを強制する風潮。


このような状況下で、環境に「過剰適応」しようとすることから
精神的な負担を生じてうつにつながってしまうのです。

新型うつに代表されるうつ病の症状は日本に特有ともされ、
国民病という視点を持つこともこの先必要になるかもしれません。

オーガニックアルカリ性パウダー。体の酸性防止に。有害物質や加工食品…酸性になりがちな現代人のpHバランスを整える 1〜3個(割引あり)

¥ 5,900 ~ ¥ 15,044 (税込)

「働き方改革」が新型うつの救済になるか?

リモートワークを取り入れる企業を増やすことが新型うつから経済を救う



会社に行くと症状が出る、しかし会社に行かなければ問題はない。
ならば、会社以外の場所で仕事ができれば新型うつの問題は解消しないでしょうか?

そのために、「働き方改革」でも検討されている、
在宅勤務やリモートワーク、サテライトワークなどが今より一層広くとり入れられる必要があります。


株式会社パラフトでは、ウェブマガジンを通して
短時間勤務やリモートワークなど多様な働き方が可能な企業の求人を紹介しています。
(参考 パラフト )

中には拠点を地方において、
完全フルリモートで全国に社員を持っている企業もあるほどです。

今後は会社という特定の場所に定着することだけが仕事ではなく、
自分の好きな時間に好きな場所で業務をこなす環境が増えるかもしれません。

リモートには高いスキルが必要。本人の意識改革も

現状ではリモートワークが可能になっている職種は、
エンジニアやコンサルタントなどハイクラスと言われるものが主流です。

そのため、未経験だったりスキルを身に着ける時間や金銭的な余裕がなければ、
結局はリモートワーク可の企業に転職することができません。

ですが、働くという確固たる意志が回復すれば、
数か月から1年単位で転職することも決して不可能ではありません。

今後は新型うつの患者がリモートで就労することへの意欲を持ってくれること、
スキル獲得の為に助成が受けられる制度が作られることなどが待たれます。

本質的に生きるために

うつ病のようではあるが、実態が解明されていない新型うつ。
「環境への適応」という日本社会に特有の視点から原因に迫ってみました。

会社という環境、働く場所そのものが、恐怖感を生じる、どうしても離れたい対象になってしまう。
それを改善するために、場所にとらわれない多様な働き方が浸透していくことが望まれます。

うつを生じる環境から離れることが一番の治療なら、本人の望む環境を作られればいい。
社会にも同僚にも負担を掛けない、
新しい働き方こそがこの状況を打開する最良の方法ではないでしょうか。

本質的な生き方をしていく、
自身で生き方を選んでいくことが大切なのだと思います。

IN YOU Marketのオススメオーガニック商品

スプーン1杯で身体の内側からキレイに。女性に嬉しいオーガニックパウダーサプリメント

¥ 5,900 ~ ¥ 15,044 (税込)

オーガニック乳酸菌パウダー。腸内環境対策に。13種類の乳酸菌/酵母菌と25種類のホールフードを自然発酵。 1〜3個セット(割引あり!)

¥5,900 ~ ¥ 15,044 (税込)

<たっぷり2.5-3.5ヶ月分でお得!>ミネラルならこれ1つ。あなたの毎日が輝き始める無味無臭「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

¥ 18,225 (税込)


この記事を読んだ方にオススメの記事

6000人以上の女性に触れてきたセラピストが感じた「女性特有の苦しみ」とは? |女性の本質を理解し苦しみから解放される5つの方法

不幸な人は、不幸な音楽を聴く傾向がある?!|普段聴いている音楽を変えるだけで、あなたの人生が変わる?心身を修復するソルフェジオ周波数とは。

日本の職場は世界の笑いもの?!|欧米人が驚かされる日本の働き方。世界と比較する本質的な生き方とは?

<徹底比較>幸福度の高いオーガニック先進国オーストラリアで目の当たりにした似てもつかない幸福度の低い日本社会とのギャップ。なぜ彼らはあんなに幸せそうなのか?

IN YOUライター募集中!


あなたの時間を社会のために有効活用しませんか?
年間読者数3000万人日本最大のオーガニックメディアの読者に発信しよう!


 IN YOU Writer 応募はこちらから 

この記事のタグ
お気に入り登録する
シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

森本いずみ
鳥取県出身。二児の母。社会福祉学位、教育学修士取得。裏手の森では春の山菜、近隣の家からは無農薬の野菜を大量にもらう生活を送る。ライター歴は5年。
あなたにお勧めの記事
関連記事
ページ上部へ